【名盤】聴けば必ず感動してしまうゲームのサントラおすすめ20選

シェアする

どうも。ゲーム音楽大好き人間です。

過去に音楽をかじっていた期間があるので、ちょっと音には敏感。

そんな自分が厳選したおすすめゲームサウンドトラックを紹介します。

ちなみにゲームを知らなくてもBGMとして聴けるものを意識してチョイスしています。

いくつか自分の好きなゲームも混じっていますが、「聴けば必ず感動してしまう」。

そんな名盤を見ていきましょう!

スポンサーリンク

ゲームサウンドトラック

【NieR:Automata Arranged&Unreleased Tracks】

まだ発売前のサントラですが、名盤になるのではないかと予想しています。

NieR:Automataオリジナル・サウンドトラックがとても素晴らしかったので、アレンジアルバムと聞くと期待が高まりますね。

ちなみに2017年12月20日(水)に発売予定です。

★追記

現在は発売されています。

原曲が良過ぎたせいか曲によっては少しアレンジが邪魔な感じはしましたが、これはこれで悪くはありません。

聴く価値は十分にあると思いますが、個人的にはオリジナルのサントラのほうがおすすめです。

【ニーアゲシュタルト&レプリカント オリジナル・サウンドトラック】

ゲーム音楽の最高峰と言っても過言ではありません。

ボーカルが造語なので意味は理解できませんが、切ない雰囲気を漂わせるおしゃれな曲ばかりです。

ニーアをプレイしたことがあろうがなかろうが関係なく、聴けばきっとプレイしたくなります。

音質も高水準で一番のおすすめかもしれません。

【PIANO COLLECTIONS/FINAL FANTASY VII】

名作FF7の音楽がピアノ音源で楽しめるサントラです。

オリジナルサウンドトラックと迷いましたが、個人的にピアノアレンジがおすすめです。

原曲をほとんど崩さないナチュラルなアレンジが楽しめます。

音楽はシンプルにまとめるのが一番難しかったりするので、とてもクオリティの高い名盤だと言えます。

【PIANO COLLECTIONS/FINAL FANTASY IX】

先ほどと同じく今度はFF9の音楽がピアノ音源で楽しめるものです。

自分はFFシリーズの中でFF9の音楽が一番好きなのでおすすめとして勧めてみます。

こちらは全体的にアレンジが挑戦的な印象ですが、その挑戦は見事にマッチ。

いい意味で雰囲気の変わった作品なので、聴けば必ず心が綺麗になります。

【ヴァルキリープロファイル オリジナルサウンドトラック 完全復刻盤】

廃盤となった「ヴァルキリープロファイル」のサントラをリマスターして復刻させたもの。

廃盤は持っていないので音質の比較ができませんが、リマスター版を聞いた感じだと音の広がりが若干物足りないかな?

ただ自分が音にうるさいだけなので、普通に聴く分には十分な音質。

曲の良さは言わずもがなといったところで、曲数も多くおすすめのサントラです。

【いけにえと雪のセツナ Original Soundtrack】

このゲームは未プレイですが気になったので買ってみた結果、なかなかよかった。

ほぼ全曲ピアノで構成されているので単調な感じは否めませんが、自分はピアノ音源が大好きなので満足しています。

音質はいい意味で可もなく不可もなくいたって普通。

切ない曲が多いので今回の記事のテーマである「感動」に相応しい作品ですね。

【ペルソナ5 オリジナル・サウンドトラック】

名作「ペルソナ5」の音楽がこれ一本に全て詰まっています。

涙が出てくる感動とはニュアンスが違い、曲のセンスと作り込みに感動といったところ。

これでも一応作曲とかしていた自分ですが、こんなの絶対に作れません…。

簡単に言うのも申し訳ありませんが、キャッチーなジャズって感じですね。

ベース音がたまらない鳥肌もんのサントラです。

【ペルソナ4 オリジナル・サウンドトラック】

「ペルソナ5」の前作「ペルソナ4」のサントラも同じくかなりのハイクオリティです。

曲の覚えやすさだけで見ればこちらの方が上なんじゃないかと思いますね。

きっと「ペルソナ4」を知らない人でも聴き終わりには口ずさんでしまっていたり、曲が頭の中で何回もループすることでしょう。

それほど高い中毒性を持つ名盤中の名盤です。

【ワンダと巨像 大地の咆哮】

名作「ワンダと巨像」の音楽を余すことなく楽しみたいならこれです。

オーケストラならではの迫力で少し怖い感じも漂いますが、ちゃんと綺麗な曲も収録されているメリハリのある作品。

全体的に民族楽器が取り入れられているのでかなり神秘的になっています。

PS4で「ワンダと巨像」が発売されるみたいなので、まだ未プレイの方は事前に聴いておくのも悪くありませんね。

★追記

現在は発売されています。

ゲームを遊んだ後に聴いた方がより楽しめると思います。

【ポポロクロイス物語II】

これは自分の好きなゲームなのでおすすめしていますが、知らない方にはどうかな?といった感じ。

優しい気持ちになれる曲調ですが、日常生活のBGMとして機能するのも思い出補正ありき感が強い。

ただポポロクロイスをプレイしたことがある方なら感動することは間違いありません。

懐かしさを感じるのにはうってつけの名盤です。

【大神 オリジナル・サウンドトラック】

プレイした方も多いかと思いますが、「大神」は本当に面白かった。

まぁゲームの評価は置いといてサントラの内容ですが、なんと驚異のCD5枚組。

音質はとても鮮明で、音の輪郭がはっきりしながらも変な尖りがなくマイルドです。

耳に優しく、和のテイストが前面に出た楽曲なので心にも優しい。

ゲームだけではなくサントラまで名作だなんて反則です。

【ロマンシング サガ ミンストレルソング オリジナル・サウンドトラック】

PS2リメイク版「ロマンシング サガ」のサントラとなります。

オリジナル版のサントラも素晴らしいと評判ですが、世代的に自分はこちらを買いました。

原曲を知らないのでアレンジに対して詳しいことは言えませんが、エレキギターをたくさん使うなぁという印象。

音質も含め全体的にもう少し落ち着きがあってもいいのかなとは思いますが、BGMとしてはとてもおすすめです。

【KINGDOM HEARTS  オリジナル・サウンドトラック】

キングダムハーツと言えば何といっても無印が至高。

内容としてディズニーで使用されている曲のアレンジなので悪いわけがありません。

めちゃくちゃなアレンジをしていれば別ですが、個人的にまとまったアレンジだと感じています。

きちんとディズニーのオリジナル曲や「光」も入っているので安心して下さい。

【ポケモン赤・緑 スーパーミュージック・コレクション】

懐かしさで感動してしまうであろう初代のポケモンBGMが詰まったサントラ。

ポケモン151匹全ての鳴き声まで収録されているのが面白いです。

音の厚みを出したかったのか軽くリバーブがかかっていますが、自分は特に気になりません。

おそらくこの程度ならみなさんも気にならないかと思います。

【METAL GEAR SOLID3 SNAKE EATER ORIGINAL SOUNDTRACK】

このサントラは音の作り込み、特に音の強弱が素晴らしいです。

盛り上がる所はしっかり盛り上げて、下げるところはきちんと下げる。

なんというか、もはやこれはゲーム音楽という枠組みではないんじゃないかと錯覚するほどに壮大ですね。

メタルギアファンじゃなくても聴く価値はある音の質です。

【30周年記念盤 スーパーマリオブラザーズ ミュージック】

昔のマリオから最近のマリオまで、幅広い曲をまとめたベストアルバム。

マリオは歴史が長いので懐かしさを感じて感動する人は多そうですね。

ただし基本的にコース曲が多めにチョイスされているので、収録曲の確認はお忘れなく。

ちなみに音質への不満は一切ありません。

【シンセサイザー組曲 ドラゴンクエストモンスターズ ~テリーのワンダーランド~】

ドラクエモンスターシリーズの第一作目であるテリーのワンダーランド。

これ一つでオリジナル版とシンセサイザー版が同時に楽しめるのが嬉しいところです。

さすがに思い出補正のあるオリジナル版には敵いませんが、シンセサイザーでのアレンジが予想以上に自分好みでした。

散歩しながら聴くと楽しいかもしれません。

【ゼルダの伝説~風のタクト~オリジナル・サウンド・トラックス】

神ゲーとして有名な「ゼルダの伝説 風のタクト」の世界感に浸れます。

音質良し!収録曲よし!とかなりのクオリティですが、不満を挙げるとすれば一曲一曲がやや短い気がします。

気にならない方もいる範囲だと思いますが、自分は若干そこが気になりました。

とは言え名盤であることに違いはありません。

【ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D オリジナルサウンドトラック】

今度は「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」の名盤です。

ちなみにこのサントラは64版の音源ではなく、3DS版の音源となります。

64版のサントラは持っていないので違いはわかりませんが、音質は聴く限りかなりの質。

ゲームの進行順に曲が収録されているので、プレイしたことがある方は回想しながら楽しめます。

【Bloodborne オリジナルサウンドトラック】

全曲オーケストラで収録された迫力のあるサントラ。

主にボス戦のBGMで構成されていて、ちょっと不気味なんだけれどやたらかっこいいといった感じ。

音質にいたっては文句の付けどころがなく、耳に直接コーラスされている感覚を感じるほどにリアルです。

ゲームを知らない人でも直感的に「あ、これすごいわ」と思うんじゃないでしょうか。

まとめ

【最後に】

もう少し音質に関して詳しく書くつもりでしたが、専門的になり過ぎると逆に伝わらないかなと思ったので控えました。

ちなみに全ておすすめなので順位はありませんが、あえて言うとすれば「ニーアゲシュタルト&レプリカント オリジナル・サウンドトラック」がおすすめです。

このサントラは本当にゲームをしていなくても聴けてしまいますので。

まぁでも最近はYouTubeなんかで普通にゲーム音楽が聴けたりするので、サントラを買ってまで聴くという方も減っているのかもしれませんね。

しかしサントラでしか聞けないマイナーな曲もありますし、そのマイナーな曲がよかったりします。

なのでサントラは自分にとってかかせない存在ですし、みなさんにも是非サントラの良さが伝わればなと思います。

1つでも「このサントラ聞いてみたい!」と思って頂けていたら嬉しいです!

それではこの辺で失礼します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする