【ドラクエ ライバルズ】全リーダーの特徴・基本ルールを詳しく説明

シェアする

2017年11月2日(木)にスマホ向けのカードゲームである「ドラゴンクエスト ライバルズ」がサービスを開始しました!

対応OSはiOS、Androidとなっています。

ドラクエシリーズのキャラクターや、お馴染みのモンスターがカードとなって登場する今熱いスマホアプリゲームです。

今回は、まだ「ドラゴンクエスト ライバルズ」をプレイしていない方向けに、ゲームで活躍する全7職のリーダーの特徴、基本ルールを詳しく説明させて頂きます。

自分はもう実際にプレイしてみましたが、冗談抜きでかなり面白かったです!

そこで、是非みなさまにもプレイして頂きたいなということで、今作の魅力も一緒に伝えていけたらなと思っています。

前置きはこの辺にして、早速内容に移ります!

【関連記事】

ドラクエライバルズ 初心者デッキ 星2&星3なし!全リーダー対応

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト ライバルズのルール

【基本的なルール】

まず、バトルはリーダーと30枚のカードで組んだデッキを使って戦います!

デッキから引いた手札を使って相手のリーダーのHPを0にできれば勝利となり、もちろん自分のHPが0になると敗北となります。

相手を攻撃するためには味方となるユニットが必要となり、手札から場にカードを出すにはMP(コスト、マナ)が必要です。

MPを消費して場に召喚されたユニットはそのターン行動不能となり、次のターンから緑色に光って行動が可能になります。

ターンの経過と共にMPの最大値が+1されて全回復するので、ターン毎にMPが余ることのないよう最大限に使いましょう。

ユニットカードの表記として、左上の数字がMP、左下の数字が攻撃力、右下の数字がHPを表しています。

バトルでは相手のHPに攻撃力分のダメージを与えますが、ユニット同士のバトルでは、お互いがダメージを受けるので残りHPに注意が必要です。

更に、カードにはユニットカードの他に、特技カードと武器カードが存在します。

特技カードや武器カードの使用により、ユニットではなくリーダーを動かすことも可能です。

武器カードはリーダーに武器を装備させるカードとなり、武器を装備すると、リーダー自ら相手を攻撃することができます。

また、武器を装備したリーダーはそのターンからすぐに行動が出来るので、攻撃を忘れないようにしましょう。

【少し高度なルール】

■「ユニットの配置」

ユニットを前後に並べると、後ろのユニットへの攻撃を防ぐことができる「ブロック」が発動します。

更に、ユニットを縦に3体並べると、今度はリーダーを守ることができる「ウォール」が展開されます。

ただし、ブロックやウォールで防げるのは相手ユニットやリーダーの攻撃のみとなり、特技カードの効果は防ぐことができません。

■「テンションスキル」

テンションスキルとは、テンションを使うことにより効果が発動するリーダーの特殊能力のことです。

リーダーのテンションゲージを3段階までためると、テンションスキルが使用可能になります。

テンションスキルの効果はリーダーによって異なり、テンションを溜めるには「テンションカード」を使用します。

テンションカードとは、1ターンに1度だけ手札のカードとは別で使うことができる特別なカードのことで、手札とは別にテンションゲージの右に表示されているカードです。

【ゲーム開始時の流れ】

■「コイントス」

まずゲームが始まると、コイントスによって先攻/後攻がランダムで決定され、先行と後攻ではバトル開始時の手札の枚数とテンションの段階が異なります。

先行:手札が3枚の状態でゲームが開始され、テンションゲージは0です。

後攻:手札が4枚の状態で開始され、テンションゲージが2段階溜まっています。

■「カードの引き直し」

次に、デッキから引いた手札を1度だけ引き直すことが出来ます。

いわゆるカードゲームにおいて、「マリガン」と呼ばれるやつですね。

1MPからゲームが始まるので、高MPのカードは引き直して低コストを狙い、序盤からテンポよく動けるようにしたいところです。

全7職のリーダーの特徴

【戦士 テリー CV:神谷浩史】

■「特徴」

戦士は武器カードやテンションスキルを使ったリーダー自身による、直接攻撃が得意な職業です。

武器カードを使用し、武器を装備したターンから即行動が可能なので、攻撃的なバトルが展開できます。

■「テンションスキル:稲妻の加護」

このターン中、味方のリーダーは攻撃力+3と貫通を得る。

【魔法使い ゼシカ CV:竹達彩奈】

■「特徴」

魔法使いは、メラゾーマやイオナズンなどの強力な攻撃呪文を得意とする職業です。

魔法使いの専用カードには呪文を操る特技カードがたくさんあります。

■「テンションスキル:紅蓮の火球」

敵1体に3ダメージを与える。

【武闘家 アリーナ CV:中川翔子】

■「特徴」

武闘家は低コストカードを使ったコンボ攻撃を得意とする職業です。

武術カードという、1コストのカードを入手して戦いに使用することができます。

■「テンションスキル:おてんば姫」

カードを1枚引く。

武術カードを1枚手札に加える。

【僧侶 ククール CV:細谷佳正】

■「特徴」

僧侶は回復呪文や 補助呪文で味方ユニットをサポートして戦うことを得意とする職業です。

傷ついたユニットを回復して、より多くのユニットを展開することにより、バトルを有利に進めていきます。

■「テンションスキル:いやしの波動」

味方全体のHPを3回復する。

【商人 トルネコ CV:茶風林】

■「特徴」

商人は特技カードでさまざまなアイテムを使って戦う職業です。

ちからのたね、いのちのきのみでユニットのステータスをパワーアップしていくことを得意とします。

■「テンションスキル:お宝発見」

道具カード3枚を手札に加える。

【占い師 ミネア CV:日笠陽子】

■「特徴」

占い師は「占い」という2つの効果のうち、どちらか1つの効果が発動する特殊なカードを操ります。

「占い」を持つカードは強力な反面、発動する効果はランダムで選ばれるので注意が必要です。

運を味方にすればかなり強い動きをすることができる職業です。

■「テンションスキル:水晶占い」

自分のデッキから特技カードを1枚引く。

そのカードのコストを-1する。

【魔剣士 ピサロ CV:小野大輔】

■「特徴」

魔剣士は、MPをブーストすることで序盤から高いコストのカードを場に出して相手を圧倒していく職業です。

高コストユニットで盤面を制圧するバトルが展開できます。

■「テンションスキル:魔族の騎士」

攻撃力3/HP2の「ピサロナイト」を場に出す。

今始めるとお得!

【早期スタートキャンペーン】

  • レジェンドレア確定スタンダードパックチケット
  • 1200G(カードパック購入5回分)
  • スライムドットスリーブ
  • ドラゴンドットスリーブ
  • ゴーレムドットスリーブ
  • スタンダードパックチケット×3(正式サービス記念)

【ログインボーナス強化】

リリース日から14日間、デイリーログインボーナスが2倍になります。

まとめ

【ハース&シャドバのドラクエ版】

プレイしてみてルールなどを把握していく中で感じたのは、やはり「ハースストーン」や「シャドウバース」に似ているということです(笑)

でもパクリという表現は何か違うような気がしますね。

ちゃんとオリジナル要素もありますし、ドラクエらしさも感じるので自分は似ていたとしてもこれはこれで全然ありだと思います!

まだサービスが開始されたばかりで今後どうなっていくのかはわかりませんが、シャドウバースみたいにはなってほしくないなぁ…。

あ、話が変わりますがコンテンツとしては、フリーマッチ、ランクマッチ、ルームマッチがあります。

その他には、ランダムに現れるカードを選択して30枚のデッキを組み戦う「いざないの闘技場」、情報交換などができる「ギルド」も存在します。

それと、ガチャで引いた余分なカードを分解することで錬金石というものに変えることが可能です。

その錬金石で好きなカードを生成するシステムがあるので、課金しまくらないと強くなれないということはなさそうですね。

コツコツとデイリークエストをこなせばゴールドが貰えるので、それでガチャを引き、いらないカードを分解していれば好きなカードは作れるかと思います。

とても面白く、親切な作りになっているので気になる方は是非遊んでみて下さいね!

【関連記事】

ドラクエライバルズ 初心者デッキ 星2&星3なし!全リーダー対応

スポンサーリンク

シェアする

フォローする